(出典 blog-imgs-113.fc2.com)
サッカーの女子ワールドカップ(W杯)フランス大会で14日、1次リーグD組の日本代表「なでしこジャパン」はスコットランドとレンヌで対戦し、2-1で勝利した。通算1勝1分けとして勝ち点を4に伸ばした。

日本は前半、岩渕が右足で豪快なミドルシュートを決めて先制。さらに菅沢が倒されて得たPKを自ら決め、貴重な追加点をもたらした。後半は1点を返されたものの、逃げ切った。


【【歓喜】《なでしこジャパン》D組2位!次戦相手イングランドが連勝で突破決定!【女子サッカー】】の続きを読む