(出典 iropel0103.com)
今回の広告は小学生の芦田と現在の芦田の共演により彼女が塾を通して成長していった姿を表現した広告企画となっている。3歳から芸能活動をしている芦田の膨大な写真の中から、象徴的なショットをピックアップし、当時の写真を確認しながら、同じ空間に居るようなポーズを撮影。あどけなく愛らしい芦田と、すっかり大人っぽく成長した芦田との対比が印象的だが、これは演出ではなく、自然に表情にあらわれたものだという。


【【2004年生まれ】小さな大女優芦田愛菜【まだまだこれから】】の続きを読む